沿革

1946年7月7月23日 豊国印刷株式会社設立
野間省一 社長就任
文京区音羽の講談社本館内にて印刷業務開始
1950年5月長谷川卓郎 社長就任
1951年5月渋谷龍吉 社長就任
1958年6月浜田純治 社長就任
1959年3月文京区大塚6丁目に社屋移転
1959年10月文京区大塚6丁目に株式会社豊国写真製版所設立
週刊少年マガジンの製版業務開始
1964年5月北区田端4丁目に豊国写真製版所社屋竣工、移転
1970年10月埼玉県入間郡大井町(現ふじみ野市)に豊国オフセット株式会社設立
1970年12月豊国オフセット新工場竣工
1971年7月講談社文庫を写植オフセット印刷にて創刊
1979年10月斉藤悌二 社長就任
1985年5月大坪三男 社長就任
1985年10月豊国印刷株式会社、株式会社豊国写真製版所、豊国オフセット株式会社
3社企業合併し豊国印刷株式会社となる
大塚・田端・埼玉事業部発足
1987年5月長谷川喜市 社長就任
1990年5月日下明 社長就任
2000年5月プリプレス部門統合により田端工場を大塚工場に移転統合
2000年6月竹下尚志 社長就任
2001年9月写研ハヤテシステムでコミック誌のデジタル製版開始
2002年1月Mac用アンチック書体を株式会社モリサワに開発依頼
業界初の Macによるコミック誌製版のデジタルシステムを確立
2004年7月InDesignによる書籍組版開始
2005年10月InDesignによるコミックシステムを開発し自動化を進める
2008年1月文京区目白台に社屋移転
2008年6月吉井順一 社長就任
2013年6月廣田浩二 社長就任