• HOME
  • NEWS & TOPICS

ビブリオバトル in TOYOKUNI 【Season1】

2015年9月から2016年3月まで計7回にわたり、豊国印刷ならではのビブリオバトルを展開しました。 そのSeason1の総集編を動画にまとめました。


ビブリオバトル専用ページはこちらから!  


2016.06.17

2017年度定期採用募集を行います

・詳細はこちらから ↓
豊国採用

NMMの専用ホームページが完成しました!

「DTPオペレータ」のリクルート情報をUPしました


  募集要項はこちらから  

2015.10.16

「発注・進行管理補助作業」のリクルート情報をUPしました


  募集要項はこちらから  

2015.01.27

NMMの専用ホームページが完成しました!

Next Motion Mediaホームページを公開いたしました。
下記リンク先のページをご覧ください。

 http://www.n-m-m.jp

2014.12.15

出版をさらに面白くする!動画制作事業スタート!

2014年10月14日(火)豊国印刷に動画制作部門のNext Motion Mediaが始動しました。
普及拡大が進むスマートフォン・タブレット時代にフィットした 動画制作×出版コンテンツのさらなる拡張を 目指し推進してまいります。ご期待ください。
 

 
NMM

2014.10.14

TOYOKUNIデジタルパブリッシングセミナー2014

読者であるお客様を取り巻く環境もさらに多様化し、ネットワークの進化・端末の高機能化・幅広い領域での電子書籍作品数の増加も進む中、書誌データの環境整備や電子化に関しての権利処理など様々な新しい課題が出版界で話題になっております。

今後、ますます電子書籍ビジネスへの迅速かつ適切な対応が重要となり、従来の紙の出版物だけでなく電子書籍も見据えた最適な出版ワークフローが求められる時代になってまいりました。そのような業界や市場のニーズをいち早く取り込み、弊社では新しい時代に備えるための、紙と電子の最適なワークフロー確立への検討、さらに、紙と電子の融合による新しい価値の創出と提供、そして利用者拡大を見据えた新たなマーケティングサービスの研究・開発を進めています。

この度、それらを踏まて、掲題のセミナーを7月17日ベルサール飯田橋駅前にて開催させて頂きました。  

 

 

 

 

 

 

2014.07.17

「書籍DTPオペレータ」のリクルート情報をUPしました


  募集要項はこちらから  

2014.04.16

「書籍校正者」のリクルート情報をUPしました


  募集要項はこちらから  

2014.04.16

「コミック校正者」のリクルート情報をUPしました


  募集要項はこちらから  

2014.04.16

page2014のセミナーで講演しました

【弊社オリジナル見える化システム「ミライズ」について講演】

page2014 (2014.2.5〜7/サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO)にて、2月7日に行われたセミナープログラム『見える化による全員経営の実現に向けて』に、講師の一人として豊国印刷 営業推進部兼ミライズ担当(役員会直轄MIS推進部門)の葛西麻子が参加しました。  

「『見える化』実現の過程と『見えた』その先の課題」と題し、一受注別・工程別損 益算出にいたるまでの「見える化」実現過程と、今後の取り組みを紹介。 弊社の見える化システム「ミライズ」の特徴は、一受注に複数の発注をもてる構造になっている点です。一受注・工程ごとのコスト構造が見えやすくなりました。 この仕組みを活かすことで、お客さま・協力会社さまへ、進行情報のご提供、より具体的できめこまやかなご提案が可能になりました。

2014.02.07

2015年度定期採用募集を行います

・詳細はこちらから ↓
豊国採用

2013.12.01

在版フィルムのデジタル化サービスを開始いたします。

長期間保管されている貴重な重版フィルム等は、保管状態にもよりますが、少なからず劣化がすすんでいます。また、電子書籍等のデジタル活用のためには、低コストでのデジタル化需要に応えるサービスが必要となります。

製版フィルムの利用が急速に縮小している市場において、当サービスは貴重な出版資産を将来に残すお手伝いをいたします。  

2013.11.07

TOYOKUNI イメージキャラクター誕生!

豊国印刷にかわいいイメージキャラクター「トヨクニくん」「豊 国子トヨ クニコさん」が誕生しました。 くわしくは、下の画像をクリックしてください!  

トヨクニくん キャラクター紹介

2013.10.30

「営業補助職」のリクルート情報をUPしました

「営業補助職」の募集は終了いたしました。  

2013.12.09

「書籍制作オペレータ」のリクルート情報をUPしました


  「書籍制作オペレータ」の募集は終了いたしました。  

2013.09.03

インターンシップ研修生4名受け入れ

文化学園大学造形学部生活造形学科から2名、文教大学情報学部広報学科から2名のインターンシップ研修生受け入れをおこないました。

2013.09.02

「コミック制作オペレータ」のリクルート情報をUPしました


  募集要項はこちらから  

2013.08.27

第3回「群馬県立女子大学文学部総合教養学科」必修講座実施

【急速にデジタル化が進む出版業界の最前線を学生の皆さんが学習】

 群馬県立女子大学文学部総合教養学科の必修科目、 フィールドワーク基礎2「紙と印刷のメディア史−出版創造の現場へ」も今年で3回目となりました。  印刷の歴史とデジタル技術の革新によって大きく変わる現在の出版印刷を題材に、座学と製作現場の見学を実施。  学生の皆さんの出版業界への関心の高さが感じられました。  




群馬県立女子大学 http://www.gpwu.ac.jp/index.html

2013.08.06

「書籍校正者」のリクルート情報をUPしました

「書籍校正者」の募集は終了いたしました。  

2013.07.09

2013年5月1日 クールビズスタート

今夏の節電に向け、本年もクールビズをスタートしました。 9月末まで継続する予定です。  

2013.05.07

「印刷機オペレータ」のリクルート情報をUPしました

「印刷機オペレータ」の募集は終了いたしました。  

2013.07.09

「進行管理補助」のリクルート情報をUPしました

「進行管理補助」の募集は終了いたしました。  

2013.06.14

「電子書籍オペレータ」のリクルート情報をUPしました

「電子書籍オペレータ」の募集は終了いたしました。  

2013.06.14

「カラー制作オペレータ」のリクルート情報をUPしました


  募集要項はこちらから  

2013.02.15

「コミック制作オペレータ」のリクルート情報をUPしました

「コミック制作オペレータ」の募集は終了いたしました。  

2013.06.14

「書籍校正者」のリクルート情報をUPしました

「書籍校正者」の募集は終了いたしました。  

2013.03.29

リクルート情報をUPしました

「DTPオペレーター」の募集は終了いたしました。  

2012.06.13

デザイン部門「next door design」デザイナー募集

デザイナー募集は終了いたしました。  

2012.06.13

2012年6月1日付 全社の組織・機構改革を実施

・営業本部   第三営業部を新設
・営業本部   工程管理部を新設
・役員会直轄 技術企画担当・ミライズ担当を新設  

2012.06.01

2012年5月7日 クールビズスタート

今夏の節電に向け、昨年よりも1ヶ月早くクールビズをスタートしました。 10月末まで継続する予定です。  

2012.05.07

page2012のセミナーで講演しました


【page2012 (2012.2.8〜10/サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO)にて、2月10日に行われたセミナープログラム『印刷会社が支援する「売れる仕組みづくり」』に、講師の一人として豊国印刷 営業推進部の大竹好子が参加しました。  


2012.02.10

講談社のデジタル書籍生産システム。技術サポート等について

この度、講談社は日本で初めて本格的なデジタル印刷から製本までの一貫生産ラインの導入を決めました。
 豊国印刷は講談社グループの一員としてその技術サポートからオペレーションを請け負い、業界に先駆けて 最新の技術で書籍印刷サービスを展開いたします。

【関連Webサイト】
 日本ヒューレット・パッカード株式会社 
 http://www8.hp.com/jp/ja/hp-news/article_detail.html?compURI=tcm:191-1155097
 ミューラーマルティニジャパン株式会社 
 http://www.mullermartini.co.jp/MMNews111227.pdf

【お問い合わせ窓口】
 豊国印刷 田名網(たなあみ) Tel:03-3946-1141 Fax:03-3943-5633

2012.01.13

群馬県立女子大学文学部総合教養学科の必修講義を実施

【電子書籍化が進む出版業界のDTP最前線を学生の皆さんが体感】

 群馬県立女子大学文学部総合教養学科の必修講義の一つとして、フィールドワーク基 礎2「紙と印刷のメディア史−出版創造の現場へ」の講座を行いました。印刷業の歴史と 現在をテーマに、座学と製作現場の見学を実施。学生の皆様から業界の将来性や問題点について活発なご意見・ご質問をいただきました。  


群馬県立女子大学 http://www.gpwu.ac.jp/index.html

2011.12.02

インターンシップ研修生6名受け入れ

文化学園大学造形学部生活造形学科から3名、文教大学情報学部広報学科から3名のインターンシップ研修生受け入れをおこないました。

2011.09.05

「e-Book Digital Factory」事務局及びホームページ開設

暁印刷と豊国印刷は、出版社の皆さまにご活用していただくための電子書籍の大量データ制作プロジェクト「e-Book Digital Factory」の事務局及びホームページを開設いたしました。
 「e-Book Digital Factory」は、このプロジェクトの参加企業との協力体制により、DTPデータ、もしくは紙の書籍からの電子書籍データ制作や、多様化するアプリ制作、配信ビジネスのお手伝い等、電子書籍に関する幅広いご相談にお応えすることができます。
 是非、お気軽にご相談ください。

【e-Book Digital Factory事務局】
 http://www.ebdf.jp
 Tel:03-3943-5376
 Fax:03-3943-5633
 Mail:info-ebdf@ebdf.jp

2011.02.09

「next door design」作品紹介サイト開設

デザイン部門「next door design」の作品を紹介するサイトを開設しました。
 下記リンク先のページをご覧ください。

 http://n-d-d.jp




2011.01.07

印刷会社と岩見沢市の官民協働による電子書籍制作ライン開設

 

印刷会社と岩見沢市のコラボレーションで
e-Book Digital Factory(北海道岩見沢制作ライン)を開設


暁印刷と豊国印刷など数社の業務提携による協業型電子書籍データ大量制作ライン事業「 e-Book Digital Factory」と岩見沢市は、はまなすインフォメーション(岩見沢市 第三セクター)の電子文書入力センターを拠点とし、電子書籍制作業務ラインを構築することで合意しました。
 本合意により、岩見沢市と「e-Book Digital Factory」は、次世代の文化事業である電子書籍制作ラインの構築で協働し、出版文化への貢献、地域事業の活性化を目指します。


 株式会社暁印刷(文京区 代表取締役 三甲野髣D)と豊国印刷株式会社(文京区 代表取締役 吉井順一)は、他参画企業と共に協業型電子書籍大量制作ライン「e-Book Digital Factory」構想の実現のため、岩見沢市において電子書籍制作の実験、検討を重ねた結果、岩見沢市と「e-Book Digital Factory」は、次世代の文化事業である電子書籍制作ラインの構築で協働することに合意しました。
 「e-Book Digital Factory」が電子書籍制作事業に必要なスタッフ教育・環境整備支援や受注活動を、岩見沢市が地域産業の振興と地域雇用促進の観点から支援し、官民協働による社会的事業の成功をめざします。

 「e-Book Digital Factory」は安定した電子書籍制作体制を全国規模でネットワーク化 し、出版社の皆様に向けて電子書籍制作の更なるご提案を推し進めると同時に、岩見沢市においては、今後さらに需要を増す電子書籍制作技術者の育成、制作体制に必要な人員の雇用、ICT基盤の支援を通じて、制作基盤整備・地域雇用機会創出・障がい者の雇用機会創出など、新たな地域産業としての定着、更なる展開を図ってまいります。

 「e-Book Digital Factory」は、暁印刷・豊国印刷・hon.jp・ポルタルトなど数社による協業事業体制に、新たに株式会社はまなすインフォメーション(岩見沢市 代表取締役 横田豊)・フロックデバイス株式会社(岩見沢市 代表取締役 佐治秀政)・株式会社ソーシャル・エイド・リサーチ(岩見沢市 代表取締役 近藤道夫)・あかり家(障がい者就労継続支援事業所 施設長 近藤道夫)ら、岩見沢市で活動する企業を加え、岩見沢市での電子書籍協働事業を実施してまいります。

 「e-Book Digital Factory」は、岩見沢市との地域協働連携をさらに深め、参加グループの総力を結集して、出版文化を支えるための新しい電子書籍提案に邁進してまいります。

2010.11.30

「e-Book Digital Factory」構想を立ち上げ

 

暁印刷と豊国印刷による電子書籍大量データ制作マルチラインの協業を開始


株式会社暁印刷と豊国印刷株式会社は、長年蓄積された出版印刷業務の経験とノウハウをベースに、中堅印刷会社ならではの機動力を活かした協業プロジェクト体制をとり、電子書籍データ制作を大量に行えるコラボレーションライン構築をめざし、幅広く出版社の皆様に提案を開始します。


 株式会社暁印刷(文京区 代表取締役 三甲野髣D)と豊国印刷株式会社(文京区 代表取締役 吉井順一)は、これから拡大していく電子書籍市場を見据え、出版社の皆様に幅広くご活用いただける電子書籍データ制作の為の協業ライン「e-Book Digital Factory」構想を立ち上げます。
 同構想のもとに、2社の制作ラインに加え、新たに共同で利用できる制作ラインの確保を進め、出版社各社のニーズに応じたきめ細かな相談体制を敷いて、電子書籍に纏わる業務のみならず、電子書籍を含めた新しいワークフローのご提案を行います。
 「e-Book Digital Factory」では、多様化する配信フォーマットにつなげる基礎データとしての中間フォーマット制作、紙の本からの電子書籍データ(テキスト、画像)制作、InDesignデータからの電子書籍データ制作、画像データの切り出しやデータ変換、単色データへのカラーリング作業、ドットブックやXMDFなどをはじめとする各種フォーマットでの電子書籍データ制作、配信の多様化に対応するアプリ制作、配信ビジネスにつなげるお手伝いや、コンテンツに伴う各種データベースサポート、コンテンツの販促支援等、関連業務を含めて広範囲のメニューを用意してまいります。
 又、後工程型の制作作業のみならず、中間フォーマットをベースに前工程型での新しいワークフローのご提案や、出版印刷との同時進行型ワークフローのご相談などにも積極的に応じてまいります。

 「e-Book Digital Factory」構想実現に向けて、印刷会社である暁印刷、豊国印刷に加えて、株式会社hon.jp(新宿区 代表取締役 落合早苗)、株式会社ポルタルト(横浜市 代表取締役 速見裕)など電子書籍に造詣の深いパートナー企業にも参画いただき、電子書籍トータルサポート体制の準備を進めながら、更なる仲間作りを推進しています。この12月から稼働を開始し、電子書籍制作月産1万冊ベースのライン構築をめざしてまいります。

2010.11.24

インターンシップ研修生6名受け入れ

文化女子大学造形学部生活造形学科から3名、文教大学情報学部広報学科から3名のインターンシップ研修生受け入れをおこないました。

2010.09.03

いつでもお弁当BOOK、iPhone/iPad向けアプリ配信開始しました

豊国印刷では「いつでもお弁当BOOK」の素材を活用してiPhone/iPad向けのアプリケーションを開発、平成22年8月17日より AppStoreにてワールドワイド配信を開始いたしました。iPhone/iPadそれぞれでの最適化された表現を実現し、ユニバーサル対応も行っております。書籍では実現できなかったインデックス機能・検索機能を実装しており、ユーザーにスマートフォン・タブレットPCならではの利便性を提供いたします。
 
【いつでもお弁当BOOK】
http://www.toyokuni-insatsu.co.jp/n_news.shtml#090911b
 
【AppStore】
http://itunes.apple.com/jp/app/id386569798?mt=8

2010.08.17

豊国印刷の最新サーバーシステムがAppleStoreにて事例紹介

2010年4月8日AppleStore GINZA Mac OS X Server Night にて「豊国印刷・Mac OSX Server とNRS、Backup Appliance」にて紹介されます。

豊国印刷でのサーバー・バックアップシステムは、ニューテック総合カタログ誌面上でも導入事例として紹介されます。
 
*株式会社ニューテック トピックスサイト
http://www.newtech.co.jp/topics/index.html
 

2010.04.08

コンテンツDB(印刷素材DB)を構築

2010年4月1日、コンテンツDBサービスの開始

豊国印刷では、モバイルPC、携帯電話、スマートフォン、電子書籍端末などめまぐるしく変化するモバイル環境に素早く対応し、出版社の皆様が、出版物の二次利用、三次利用を促進できるように、コンテンツの所在からデータ形式、仕様、利用履歴などを一元的に管理するコンテンツDBを構築し、サービスのご利用を提案してまいります。

●素材情報の一元管理を実現します
データの所在、保管形式などコンテンツに纏わるメタ情報を一元的に管理することにより、 出版社の皆様がデータが必要になった時に、すぐに素材の状態がわかるようになります。

●素材の検索から入手までの手間が省けます
電話・FAX・メールなど人を介してやりとりしていた手間がなくなり、必要な時に必要な素材の情報が入手でき、素材の手配まで簡単にできるようになります。

●繰返し作業や部署間での重複作業を解消します
過去に行った作業の履歴を確認することで今までのコンテンツの利用状況がわかり、部署間や担当者間での二重発注や重複作業を防ぐことができるようになります。

これらのように、豊国印刷がご提供するコンテンツDBサービスによって、コンテンツの二次利用、三次利用など幅広い展開が可能となり、かつ出版社の皆様の作業も大幅に改善されます。

2010.04.01

2010年4月1日付 新人事制度を導入

職能要件・評価基準・評価方法などを一新し、わかりやすく、キャリアアップイメージを具体化できる内容に見直しました。

2010.04.01

デザイン制作部門『next door design』リニューアルスタート

2010年4月1日より、豊国印刷のデザイン部門は、書籍装丁のデザイン、コミック雑誌の記事デザインをはじめとする出版全般へのデザインサービス拡大を目指し、リニューアルいたします。

2010.03.23

豊国印刷webサイト、全面リニューアル

2010年3月23日、豊国印刷webサイトを全面リニューアル致しました。

2010.03.23

2010年1月5日付 営業本部の組織・機構改革

2010年1月5日付 営業本部の組織・機構改革
 
・営業部に出版第三グループを新設

2010.01.05

2009年12月1日付 営業本部の組織・機構改革

2009年12月1日付 営業本部の組織・機構改革
 
・営業部のグループ制を再編
・営業部に出版第一グループを新設
・営業部に出版第二グループを新設
・営業部に営業管理グループを新設

2009.12.01

『メディア・ユニバーサルデザインコンペティション』出展

全日本印刷工業組合連合会主催の『第3回 メディア・ユニバーサルデザインコンペティション』が開催され、将来の印刷物のあり方を見据え、出展参加いたしました。

2009.12.01

Web販促プロモーション用データ制作ツール ActiBook導入

2009年12月1日、 ワンソースマルチユースをめざす従来のDTP制作データから各種電子書籍データを生成していく流れの一環とし、お取引先さまの多様化するニーズへの拡張対応にお応えすべく、従来サービスに加えたサービスのメニュー追加として、簡易に販促プロモーション用コンテンツをご提供できるように、スターティアラボ社のActiBookを導入いたしました。

豊国印刷は今後もお取引先様の皆様へ、幅広いサービス提案を続けてまいります。

(*スターティアラボ株式会社  http://ebook.digitalink.ne.jp/index.html )

2009.12.01

2009年11月1日付 営業本部の組織・機構改革

2009年11月01日付 営業本部の組織・機構改革
 
・営業推進部Aグループを、ビジネス開発第一グループに名称変更
・営業推進部Eグループを、ビジネス開発第二グループに名称変更
・営業推進部に情報システムグループを新設
・営業推進部にマーケティング情報グループを新設

2009.11.01

オリジナル企画のムック本『いつでもお弁当BOOK』発売

2009年9月11日、豊国印刷と株式会社デジタルライツの共同企画にて、コンビニで買える素材だけで作ることができるお弁当レシピ本「いつでもお弁当BOOK」(ISBN:978-4-06-379374-1)を出版いたしました。

この本は豊国印刷の新しい試みとして、企画制作を豊国印刷と株式会社デジタルライツとの共同で行い、販売を講談社/講談社ビーシーで行っております。

世の中は不況なのに、なぜか忙しい現代人。お昼くらい外食をやめてみませんか。

お弁当生活を始めるのにぴったりのレシピがいっぱいです。是非お近くの書店やネット書店で探してみてください。
 
【『いつでもお弁当BOOK』のご紹介】

2009.09.11

JEPA9月度特別例会にてデジタル関連ビジネスを紹介

2009年9月11日、日本電子出版協会様(JEPA)の9月度特別例会『新たなビジネスを探る!新会員社のご紹介、および商品紹介』 において、豊国印刷営業本部営業推進部ビジネス開発第二グループマネージャーの多田が担当し、下記内容をご紹介いたしました。

豊国印刷では、出版社さまと読者をつなぐ“最良のものづくり”の精神のもとに、印刷媒体を核として携帯電話向け・パソコン向け・iPhone向けの電子書籍化を行っており、出版コンテンツのワンソース・マルチユースを実現しております。

昨今のトピックスでは月刊マンガ雑誌『モーニング・ツー』の本誌発売と同時にWeb公開を実現、ワンストップサービスを提供することで出版社様にご好評いただいております。
*日本電子出版協会(JEPA)  http://www.jepa.or.jp

2009.09.11

『モーニング・ツー』発売同日iPhoneにて電子版配信スタート

2009年7月22日から、株式会社ボイジャーによるiPhone向け配信事業“理想書店”において、株式会社講談社のコミック誌である『モーニング・ツー』の本誌発売日と同時に同作品を電子書籍で配信するサービスを開始いたしました。

PC版を同年5月から開始しており、iPhoneチャネルでも対応を図ることにより、幅の広がる電子書籍ユーザーに向けて、魅力のある最新コンテンツのご提供を進めてまいります。

2009.07.22

印刷製造部にてシンポジウムを開催

ふじみ野の印刷製造部において、「豊国の現在、そして未来 〜印刷製造部からの提言」をテーマに豊国印刷社員によるパネルディスカッションとゲスト講演からなるシンポジウムを開催いたしました。
 
【シンポジウムの様子】


2009.05.13

地方自治体(北海道岩見沢市)事業とのコラボレーション開始

豊国印刷は、2009年4月より北海道岩見沢市とのコラボレーション事業を発足いたしました。

同市は「ユビキタス特区」として、同市のIT施設を利用した新規事業の育成・発展とこれに伴う就労機会の創出・経済活性化に注力されています。その一環として、豊国印刷も同市との積極的な連携を通じ、携帯コミックを中心とした電子書籍データ生成をはじめとし、新たなデータ制作ワークフローの構築を積極的に目指してまいります。

2009.04.01

ブログツールを利用した営業日報システムを導入

豊国印刷は、2008年11月より、従来の紙による営業日報を見直し、ブログツールを導入いたしました。

営業メンバーの日々の営業活動から生まれる情報や知識の共有化、ネット上での上司と部下のインタラティブな対話を通じた『活動の“見える化”』を目指し、これらの要件を満たすシステム環境としてブログツール活用しております。

【導入後の状況】
「営業日報はブログで見やすく、業界情報満載の便利なツールを実現しています」
 
・豊国印刷の営業はその日の出来事を全てブログに書いています。
・いい事、悪い事、おもしろい事、驚いた事をフリーライトでオープンに。ホットでダイレクトな情報が常に満載です。
・業界情報をいち早く捉えることができ、各自の業務に役立てています。

2008.11.01

iPhone発売と同時に電子書籍配信事業サポートを開始

豊国印刷は、2008年7月のiPhone発売と同時に、同ネットワークでの電子書籍の配信を開始いたします。

株式会社講談社、株式会社ボイジャー、豊国印刷の3社協同により、『沈黙の艦隊』『働きマン』『金田一少年の事件簿』など人気コミックスの配信をスタートします。

2008.07.18

2008年6月17日付 役員人事(代表取締役人事)

豊国印刷は、取締役会の決議に基づき、2008年6月17日付けで、吉井 順一が代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。

2008.06.17

本社社屋移転のご案内

豊国印刷は、2008年1月5日より本社社屋を移転しましたので、ご案内申し上げます。
 
【新住所】
東京都文京区目白台3-29-18
 
【地図】
http://www.toyokuni-insatsu.co.jp/c_map.shtml
 
【本社外観】


2008.01.05